有限会社 十明建設

愛知県豊田市のリフォーム(古民家リフォーム、エコリフォーム、介護リフォーム)、お客様の田舎暮らしを応援する別荘建設、自然素材を使ったこだわりの注文住宅。

ブログはこちら

 




HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

冬に楽しめる岐阜県の中古別荘です



先週は、本当に、寒さの厳しい日が続きましたが、今週に入って、だいぶ、寒さが和らいだので、少しだけ、過ごしやすくなりました。


今年は、例年以上に、寒い冬になるという予想でしたが、先週末は、ここ数年でも、一番の寒さだったように思います。


今年の冬は、この寒さに加えて、インフルエンザも流行っているので、体調を崩す人も多いと思いますが、この寒さも、あとひと月半くらいの辛抱なので、体調に気を付けて、生活してしていきたいと思います。




冬は、苦手という人も多いとは思いますが、スキーやスノーボードが好きな人にとっては、楽しい季節だと思います。


このあたりでは、奥美濃のスキー場が、一番、有名なので、週末に、出かける人も多いと思いますが、今シーズンは、雪の量も多く、雪質も良さそうなので、スキーやスノーボードをする人にとっては、いい年になったと思います。


個人的に、スノーボードが趣味なので、機会があれば、スキー場に出かけていますが、今シーズンは、今のところ、滑りに行っていないので、来月中には、一度くらい、スノーボード出かけられたらと思います。




郡上市は、先週末の寒さの影響で、かなりの雪が降ったようですが、ちょうど、この別荘から、奥美濃のスキー場まで、1時間弱なので、かなり、アクセスのいい場所にあります。


週末は、前日に、別荘に泊まって、土曜、日曜と、スキー場で楽しむことができるので、思い切り、スキーやスノーボードを楽しみたい人には、なかなか、おすすめです。


建物自体は、それほど大きくありませんが、6畳間が2部屋と、家族や友達数人で、利用するには、ちょうどいいスペースだと思います。




コンパクトなキッチンですが、設備は、最新なので、自炊を楽しむには、問題ありません。


木の落ち着いた空間が、なかなか、居心地が良いと思います。






トイレ、お風呂ともに、リフォーム済みなので、使い勝手の良い設備です。


もともと、築30年くらいの建物ですが、水回りは、すべて、リフォームしてあるので、快適に利用することができます。




このあたりには、温泉がたくさんあるので、スキーやスノーボードを楽しんだあとは、温泉で、のんびりできるのも、魅力の一つです。


冬は、アクティブにも楽しめて、のんびりすることもできて、なかなか、いい季節です。


少し、スキー場から離れていますが、友達や家族と、水入らずに楽しみたい人には、いいところです。


郡上市は、最近、少しずつ、外国人観光客も増えているようなので、あと、5年もすれば、だいぶ、雰囲気も変わって、面白いように思います。




別荘には、8畳ほどのウッドデッキがあるので、暖かくなってきたら、この場所を使って、バーベキューを楽しむこともできます。


友達や家族と、自然の中で、わいわいするには、本当に、いい環境です。


冬は、スキーやスノーボードで、夏になれば、川遊びやラフティングなども楽しめるので、自然をアクティブに楽しみたい人には、おすすめの場所です。


別荘の見学は、いつもでも、歓迎していますので、興味のある人がいれば、お気軽に、お問合せいただければと思います(別荘に、興味のある方は、他の別荘とともに、実際に、見てみると、だいぶ、イメージが沸くと思います)。


有限会社 十明建設
info@tomyou-k.com
0565-46-3888

2018-01-30 17:19:56

コメント(0)

折りたたむ

インフルエンザが流行中です



一昨日から、猛烈な寒波に襲われているので、このあたりでも、かなり、寒い日が続いています。


今回の寒波は、数年に一度ということなので、昼間でも気温が上がらず、底冷えのする日が続いていますが、それでも、心配されたほど、雪が降らなかったので、その点では、ほっとしています。


この寒波は、今週いっぱいまでで、来週からは、寒さも緩むようなので、少し、安心できるのではと思います。


ただ、この寒波とともに、今年は例年になく、インフルエンザが、大流行しているようで、体調を崩す人も続出していますが、インフルエンザにかからないようにするには、手洗いが一番らしいので、こまめに、手洗いをするか、アルコールの除菌をしていくと、比較的、インフルエンザを予防できるようです。



インフルエンザは、空気からの感染が多いイメージですが、それ以上に、手で触れたところから移ることが多いので、手洗いをすることは、うがい以上に、効果が高いようです。


あと、インフルエンザウイルスは、湿度の高いところでは、




インフルエンザの予防ということで言えば、住む家の環境でも、大きな違いがあるようです。


最近は、内装に、クロスの家がほとんどになりましたが、壁に板などを張って、木が多い環境にすると、インフルエンザの予防になるという研究結果があります。


実際に、最近は、幼稚園や小学校などでは、木造作りで、板張りの内装のところが増えていますが、内装に木を使うことで、木の香りで、ストレスも軽減できて、健康にも、プラスになる部分が多いようです。


木には、調湿効果があるので、それで、冬場でも、湿度が低くなり過ぎないのも、インフルエンザの発症を抑える要因にもなっているとも言われています(それでも、エアコンで部屋を暖める場合は、空気が乾燥していまうので、乾燥を抑えるための、加湿器の使用は必要になると思います)。




調湿効果という意味では、珪藻土塗りの壁は、かなり、効果が高いです。


珪藻土には、有害物質の吸着効果などもあり、部屋の消臭や、化学物質の拡散を抑える役割もあるので、ペットやお年寄りや小さいお子さんのいる家庭には、特に、おすすめです。


板張り、珪藻土の塗り壁ともに、ビニールクロスに比べると、それなりにコストがかかりますが、みんなが集まるリビングだけでも、こういう素材を使ってみると、住み心地も変わり、健康的で楽しい暮らしができると思います。


新築、リフォームともに、内装で迷っている人がいれば、こんな内装にしてみてはいかがでしょうか?


うちの工務店では、お家のことでお悩みの方がいれば、いつでも、ご相談をお受けしておりますので、簡単なこともでも大丈夫なので、お気軽に、ご相談頂ければと思います。

2018-01-26 16:59:32

コメント(0)

折りたたむ

寒い冬に、おすすめのリフォーム



今日は、強い寒気の影響で、本当に、寒い一日になりましたが、この厳しい寒さは、しばらく、続きそうなので、体調管理には、十分、気を付けたいと思います。


今回は、かなり、強い寒気が流れ込んでいるようなので、特別に寒いのだとは思いますが、それでも、ようやく、1月も後半に入ったところなので、あと2月くらいは、こんな寒い日が続くように思います。


冬は、寒さで、何かと億劫に感じる季節ですが、少しでも、快適に過ごせるようなおすすめのリフォームがあります。




古い家に住んでいると、隙間風などもあり、この季節は、本当に、寒さが厳しく感じる人は多いと思います。


古い家が、なぜ、寒いかと言えば、日本の夏の気候に合わせて、できるだけ、風通しが良くなるように作られているのが、一番の原因です。


ただ、昔のように、古い家だからと言って、寒さを我慢して生活するのは、ストレスを感じるところなので、少しでも、暖かく過ごせると、うれしいと感じる人は多いと思います。


今の家は、厚い断熱材が入って、窓の性能が高いから、暖かく過ごせるのですが、古い家で、それに近づくような工事をするのは、なかなか、コストもかかって大変なので、少しでも、簡単で効果の高いリフォームとしては、窓を改修するのが一番です。




窓を改修する場合、窓のサッシ自体を取り換える工事もありますが、もっと、簡単にできる方法としては、既存の窓の内側に、新たに、内窓として、断熱窓を設置する方法がおすすめです(写真は、LIXILのイン-プラスウッドという製品です)。


この方法の場合は、既存の窓との間に、さらに、空気の層ができるので、だいぶ、暖かさに違いがでます。


そのお家の状況にもよりますが、一枚あたり、1時間くらいで作業が終わるというのも魅力です。


特に、窓がシングルガラスのお家では、効果が高く、防音にもなり、結露も発生しにくくなるので、かなり、メリットは大きいと思います。




写真は、メーカーの案内によるものですが、内窓を取り付けた場合と、取り付けない場合では、これだけ、表面温度に差が出ます。


外側に熱が逃げないことで、エアコンや暖房の効きが良くなるので、一年を通して、光熱費の節約にもなるのも、大きなメリットですが、やはり、一番は、寒さや暑さが軽減されることで、快適な生活ができるということだと思います。


すべての窓を改修するとなると、それだけ、コストもかかりますが、普段、生活する時間の長い居間の窓だったり、お風呂やトイレの窓だけなら、そこまで、コストもかからないと思うので、少しでも快適な生活をしたいという人がいれば、こんなリフォームをしてみてはいかがでしょうか?

2018-01-24 19:13:36

コメント(0)

折りたたむ

わいわい楽しみたい人に、おすすめのリフォームです



最近は、家族で過ごす場所が必要だと考える人が増えているので、住宅の在り方も変わりつつあるように思います。


その象徴として、ここ数年は、一緒にいても、ストレスなく過ごせる、吹き抜けのある広いリビングがトレンドになっていますが、一緒の空間にいて、別々の時間を楽しめるような場所は、これから先、ますます、重要になっていくように思います。


広いリビング以外にも、人と一緒に楽しく過ごせる場所という意味では、外の空間に、ウッドデッキがあるというのも大きいと思います。


新たに、家を作る人だけでなく、既存の住宅にも、ウッドデッキを設置することもできるので、そんなゆとりのある空間が欲しい人には、おすすめのリフォームです。


ウッドデッキは、南側に、設置する人がほとんどだと思いますが、スペースさえあれば、意外と、簡単に、設置することができます。


工事は、3日~1週間もあれば、十分だと思いますが、予算は、坪数や屋根のあり無しにもよりますが、木製のもので、だいたい、50万円~100万円くらいです。




ウッドデッキに使う材料です。


今は、プレカットで加工できるので、骨組みの組み立ては、かなり、楽になりました。


材料は、住宅と同じで、耐候性に優れたヒノキを使うことが多いですが、柱や梁などには、杉でも十分です。





骨組みを組み立てているところです。


防虫性と防水性を考えると、塗装仕上げが望ましいのですが(塗装は、お施主さん自身で行うこともできます)、組み立てる前に、塗装していると、だいぶ、作業効率がよくなります。


塗料は、キシラデコールというブランドが、一番、人気がありますが(ホームセンターなどでも購入できます)、自然素材にこだわりたい人であれば、オスモやリボスといった自然塗料がおすすめです。




床板を張って、ウッドデッキが完成です。


床板には、杉、ヒノキなども使用できますが、耐候性を考えると、ヒバ、米ヒバを使うのが、一番、おすすめです(その他に、さらに、耐候性の高いイペやウリンなどの南洋材もありますが、加工が難しいので、手間賃はアップします)。




床板は、塗装で仕上げると、美しさ、耐久性、ともにアップします。


小さいお子さんやペットのいる家庭なら、安全性を考えて、自然塗料を使うのがいいかもしれません。




ウッドデッキは、屋根ありと屋根無しでは、だいぶ、耐久性に違いが出てきます。


屋根を付ける場合には、トタンなどの金属屋根仕上げか、ポリカーボネート屋根仕上げなどがあります。




こちらが、ポリカーボネートで仕上げた屋根です。


透明なので、ウッドデッキに、日差しが入り、明るいです。


日差しを遮りたいのであれば、金属屋根仕上げ、日差しを取り入れたいのなら、ポリカーボネート屋根仕上げがおすすめです(安価なのはポリカーボネイトになります)。


ウッドデッキは、南側に作る人が多いと思いますが、金属製の屋根の場合は、日差しのコントロールができるので、遮熱効果を考えたときには、こちらのほうがいいかもしれません(夏は、だいぶ、涼しくなります)。




8畳ほどのウッドデッキなら、かなり、ゆったりとしたスペースができます。


友達や家族、みんなでバーベキューをしたりと、わいわい、楽しい時間を過ごすには、本当に、いいスペースになりますが、洗濯物を干す場所としての実用的な使い方もできます。


ウッドデッキの設置は、暮らしに、ゆとりと楽しさを求めている人には、本当に、おすすめなので、興味のある人がいれば、お気軽に、ご相談ください。

2018-01-13 17:45:17

コメント(0)

折りたたむ

別荘で田舎暮らしをしませんか?



昨日、今日と、雨の日が続きましたが、今年の正月休みは、本当に、気持ちの良い天気が続きました。


正月休みは、豊田市の別荘地や郡上市の別荘の周辺の掃除をしたりもしましたが、たまには、自然に触れながらの生活は、身体も心もリフレッシュできて良いものです。


特に、冬は、空気が乾燥しているので、外の空気を吸うだけでも、清々しい気分になれますが、自然に囲まれた場所での生活は、本当に、気持ちがいいと感じます。


最近は、本当に、忙しい世の中になっているので、たまには、自然の中で、ゆっくりと過ごす時間が欲しいという人も多いと思います。


この時代に、別荘というと、かなり、贅沢に感じる人は多いと思いますが、週末や休みの日に、友達や家族と一緒に、自然の中で、自由な時間を過ごすというのは、なかなか、価値の大きいものだと思います。


別荘と言っても、小さい小屋のようなもので十分だという人には、そこまで、コストをかけずに、作ることもできます。




ワンルームにプラスアルファロフトという感じの間取りなら、割と手軽に建てられます。


今の時代は、友達とシェアしながら使うというのも面白いと思うので、お金を出し合って、一棟の別荘を共同で所有するという考え方もできると思います。


別荘は、使わないときには、人にレンタルすることもできると思うので、いろいろな使い方が考えられると思います。


今年から、いよいよ、民泊新法が施行されて、空いた時間は人に貸して収益を得ることもできるので、そういう運営方法も兼ねて、別荘を所有するのも面白いです。




郡上市の中古別荘です。


築年数は、古いですが、改装したので、快適な生活を楽しめます。


うちの工務店は、リフォームなど、住宅の建築工事がメインですが、別荘の建設や中古別荘、別荘地の販売なども行っておりますので、自然の中で、自由な時間を楽しみたい人がいれば、一度、気軽に、ご相談いただければと思います。


田舎の工務店ということで、田舎での暮らしを楽しみたい人のご相談もお受けしております。


ご相談やお見積りは、無料なので、興味のある方がいれば、メールやお電話どちらでも、お気軽に、ご連絡下さい。


info@tomyou-k.com
0565-46-3888
(有)十明建設

2018-01-09 16:47:24

コメント(0)

折りたたむ

リフォームで快適な暮らしを楽しみませんか?



今年も一年が始まりました。


最近は、世の中の移り変わるスピードが速くなっているので、年々、時間が経つのが早くなっている気もしますが、世の中の移り変わりの波に乗っていけるように、頑張りたいと思います。


世の中の変化と言えば、今年は、リフォームに力を入れていきたいと思っています。


少子化の影響で、年々、新しい家に対する需要が減少していますが、逆に、古い家をそろそろ直したいという人は、増えていると思います。


ただ、現状では、思ったほど、リフォームの需要が増えていませんが、その大きな要因は、住める状態の家を、わざわざ、お金をかけてまで、直したくないという人の心理が大きく影響しているからだと思います。


それでも、家を直せば、快適で、ストレスの少ない生活ができるのは事実だと思います。


最近は、リノベーションという言葉があるように、現状復旧プラスアルファな価値(デザインも含めて)をリフォームに求める人は多く、何が、そのリフォームによって、価値なのかを伝えていくのも仕事だと思っています。


実際に、去年は、仕事のほとんどがリフォームでしたが、リフォーム後の快適な生活は、お金をかけた価値があったといってくれる方が多いです。


設備一つにしても、昔とは比べものにならないくらい、機能が向上しているので、それを交換する工事をするだけで、かなりの大きな価値を感じられると思います。


特に、30年、40年と経ったお家は、かなり、使い勝手の悪い設備だと思うので、その部分をリフォームするだけでも、だいぶ、快適性が上がると思います。






去年リフォームさせて頂いたお家です。


2部屋を1部屋にして、対面キッチンにしたことで、かなり、作業効率が上がり、お施主さんにも喜んでいただけました。




キッチンの後ろには、かなり、大きめの収納棚を新たに設置したことで、キッチン周りがすっきりとして、ストレスが少なくなったと喜んで頂きました。


キッチンの設備の交換だけでなく、こういうプラスアルファなご提案ができるのが、工務店の強みだと思いますが、お施主さんにとって、何が、暮らしやすさに必要なのか考えるためにも、いろいろとお話をする時間をいただけるとありがたいです。


リフォームというと、少し、年配の方のイメージがありましたが、意外と、古い家を相続されて住んでいる方や、田舎に古い家を買って住んでいる人など、若い方の需要も多いようなので、そんな方にも、お気軽に、ご相談いただければと思っています。


最近の家は、性能が向上しているので、新しい家の良さは、もちろんありますが、古い家の場合は、直せば直すほど、価値が積みあがっていくものなので、少しずつ、時間をかけて直しながら住み続けるというのも、かなり、楽しい暮らし方だとおもます。


まずは、水回りなど、快適性に直接関係する部分だけ直してから、少しずつ、内装を直していくこともできるので、時間をかけて、暮らしを楽しみたい人なら、古い家に住むという選択肢も悪くないと思います。


内装は、DIYでできる部分もあるとは思うので、そういう部分も含めてのアドバイスもさせて頂きますので、リフォームに興味にある方がいえば、お気軽に、ご相談ください。

2018-01-08 17:34:42

コメント(0)

折りたたむ

豊田市の築100年の古民家の外壁をリフォームしました



豊田市にて、外壁のリフォーム工事を行いました。


築100年以上のお家なので、所々、傷んでいるところはありますが、しっかりと手入れをされているので、まだまだ、建物としては、しっかりとしています。


今回は、妻部分の板張りの外壁が、だいぶ、傷んできたということで、上から、トタンを張ってリフォームをしました。





元の外壁です。


古いお家なので、土壁の上に、板張りでの仕上げですが、経年変化で、なかなか、味のある雰囲気になっていました。


築100年と、長い時間が経っているので、だいぶ、板が劣化していますが、それでも、100年という時間の流れの中で、いまだに、残っているというのは、本当に、すごいことだと思います。


ただ、さすがに、板がはがれそうなところもあったので、今回、トタンを張ってリフォームすることにしました。




今回、施工した8山成形トタンです。


外壁は、ここ2、30年の間に、サイディングというお家ばかりになりましたが、それでも、ここ最近は、トタンも、かなり、耐久性と性能が上がったので、金属製の外壁を選択する人も復活しつつあります(デザイン性の向上も大きな要因だと思います)。


金属製の外壁のいいところは(最近は、ガリバリウム鋼板が人気です)、表面の塗料の性能が上がったので、ほとんど、メンテナンスの必要がないことに加えて(メーカーの保証は、20年ほどですが、実際には、それ以上の耐久性があります)、軽いので、地震にも強いということころです。


サイディングに比べて、単価は上がりますが、あとあとのメンテナンスを考えると、こちらのほうが、コストパフォーマンスは高いと思います。




外壁の半分の施工が終わったところです。


瓦の色にも近いので、なかなか、締まった印象で、バランスもとれていると思います。




すべての外壁の施工が終わったところです。


濃いグレーの外壁なので、重厚感を感じられて、なかなか、いい雰囲気です。


古いお家は、古い部分とのバランスも大事だと思いますが、この外壁なら、ほとんど、違和感を感じることはないと思います。


外壁の耐久性も高いので、これから、しばらく、メンテナンスをすることなく、使い続けられると思います。


こういう古いお家は、長い時間の流れ自体に、価値を感じるものですが、こうして、メンテナンスをしながら、住み続けることは、本当に、価値の高いことだと思います。


今回、お仕事をご依頼していただいたお施主さんは、昔ながらのなじみの方ですが、最近では、地域のつながりが薄れていることを考えても、いまだに、こうして、仕事を任せていただけるのは、ありがたいことだと思います。


最近は、馴染みの工務店がやめてしまって、どこに、相談していいかわからないという人も多いと思います。


特に、高齢の方は、お家のことで、お困りな方も多いと思いますが、そういう方の受け皿として、地域の工務店の果たす役割は、大きいと思いますので、簡単なことでもいいので、お気軽に、ご相談いただければと思います。

2017-12-20 14:22:25

コメント(0)

折りたたむ

豊田市周辺で、トイレのリフォームをお考えではありませんか?



古いお家に住んでいると、だんだんと使い勝手が悪くなるので、色々と直したいと考えている方は多いと思います。


特に、トイレやキッチンなどの水周りは、どうしても、床が腐ってしまったりするので、そのタイミングでリフォームを考える人が多いように思います。


使い勝手という意味では、今の設備は、省エネかつ性能が高いので、設備を替えるだけでも、かなり、住み心地が良くなるように思います。


簡単なものとしては、トイレのリフォームをするのが、一番、手ごろだと思いますが、古いお家で、和式トイレから洋式トレイに替えるリフォームは、足腰の負担を考えると、高齢者の方には、とても、重要なリフォームだと思います。
 

和式から洋式トイレにリフォームするメリット



今のお家は、ほとんど、洋式のトイレですが、築30年以上のお家の場合は、未だに、和式トイレを使っている方もいるかも知れません。


和式から、洋式に替える一番のメリットとしては、しゃがむ必要がないので、足腰に負担がかからないということですが、高齢者の方にとっては、一日のうちに、何度もしゃがんだり、立ち上がったりという動作がなくなるだけでも、かなり、楽になると思います。


和式トイレの場合は、しゃがんだ時や立ち上がる時に、転倒したりと、事故にあう危険性などもあるので、できるだけ、負担を軽くするためにも、洋式トイレにリフォームすることで、だいぶ、快適な生活が送れるようになると思います。

実際の工事の様子と注意点



和式トイレから、洋式トイレにリフォームする場合、まずは、仕上げ材(タイルが多いと思います)と設備を撤去します。


古いお家の場合、下に砂を入れているところがほとんどなので、中の砂も取り除きますが、砂の湿気で、柱などが腐っていることも多いので、その場合は、修復作業もついでに行います。




トイレなどの水周りは、どうしても、湿気がこもりやすいので、柱や土台など、周辺が腐っていたり、白蟻に食われていたりすることが多いので、リフォームする際には、そういう部分の工事も行う必要があります。


リフォーム工事は、なかなか、表面的には、わからない部分も多いので、こうして、あとから修復が必要なことろは、その都度、お施主さんに確認してもらってから作業をすすめるのが重要です。




トイレを新しく洋式のトイレにリフォームするとこんな感じになります。


床は、複合フローロング、壁と天井は、新たに、クロスで仕上げました。
 

できるだけ、コストを抑えるには?

トイレの工事に関して、できるだけ、コストを抑えたい人は、一番、人気のある設備を選ぶといいと思います。


人気があるということは、たくさん、数が出るので、その分、仕入れの単価が安くなり、コストを抑えることができます(リフォーム会社の目玉商品なは、たいてい、このタイプです)。


人気のある設備は、一番スタンダードで、グレードが低いものになるので、あまり、個性は感じられませんが、機能的には、十分な性能を備えていると思います。


トレイの工事に関して、設備工事以外に必要な費用は、水道の配管工事と床の工事及び、床、壁の仕上げ工事などです。


工事は、そのお家の状態にもよりますが、だいたい、3日~1週間くらいで終わると思います。
 

簡単な工事もあります





洋式トイレの便座をウォシュレット付きのものに替えるだけも、かなり、使い勝手が良くなりますが、この場合の工事は、便器はそのまま使えて、半日ほどで終わるので、コストとの釣り合いを考えた時には、一番、手軽な工事だと思います。



トイレは、一番、手軽にできるリフォームだと思いますが、実際に、トイレが新しい設備になるだけでも、住み心地は良くなると思うので、リフォームを考えている方がいれば、一度、お気軽に、ご相談頂ければと思います(ご相談や、見積もりのみでも、歓迎です)。


(有)十明建設
info@tomyou-k.com
0565-46-3888

2017-12-04 18:25:51

コメント(0)

折りたたむ

自然を楽しめる豊田市の別荘地です



時間が経つのは、早いもので、今日で11月も終わりなので、そろそろ、秋から、冬へと移り変わる季節になってきました。


このあたりは、紅葉で有名な香嵐渓がありますが、11月の半ばから、連日、紅葉がりに出かける人で、多くの賑わいがあったようです。


特に、今年の紅葉は、例年に比べて、色づくのが早かったので、いつもよりも長い期間、紅葉を楽しめたようですが、豊田市の別荘地の周辺でも、綺麗な紅葉を楽しむことができました。




別荘地は、豊田市の山間部の少し、開けたところにあります。


毎年、この時期になると、綺麗な紅葉を楽しめるので、山歩きのついでに、この周辺を訪れる人などもいるようです。





別荘地の周辺には、たくさんのもみじの木があるので、紅葉シーズンになると、本当に、綺麗な紅葉を楽しむことができます。


観光地のような場所ではないので、静かに、プライベートで自然を楽しめるのも魅力ですが、すぐ、外に出ると、綺麗な紅葉を楽しめるというのは、こういう自然な環境が好きな人にとっては、なかなか、魅力に感じるところだと思います。


春から、秋にかけては、バーべキューも楽しめるので、休みの日に、友達や家族と集まって、のんびりとした楽しい時間を過ごすこともできます。




別荘地は、山に囲まれた立地ですが、周辺には、ほとんど、何もないので、静かな時間を楽しみたい人には、いい場所だと思います。


現在、3軒の別荘が建っていますが、2軒は、普段から、生活をされているので、少し、不便に感じるところではありますが、のんびりと田舎暮らしを楽しみたい人にもおすすめです(いのしし対策をしないといけませんが、畑仕事なども楽しめる場所です)。


少し、標高の高い場所にあるので、夏は、エアコンいらずで、過ごせるのも魅力ですが、冬は、その分、寒いので、薪ストーブなどを設置して、自然の中で、ゆとりのある時間の感覚を楽しむのがいいように思います。




別荘の裏の山です。


山に囲まれているので、本当に、空気が新鮮ですが、ほとんど、人工的な音もしないところなので、喧騒から離れて、のんびりと過ごすには、いいところです。


薪は、山から拾ってくることもできるので、自然に近い暮らしを楽しみたい人にも、おすすめです。





別荘というと、なかなか、贅沢な買い物だと思う方も多いと思いますが、予算に合わせて、シンプルな作りにすることもできるので(最低限の設備とワンルーム+ロフトのようなつくりなら、だいぶ、コストを抑えられると思います)、新たに、別荘を建設したいという人がいれば、お気軽に、ご相談頂ければと思います。


別荘地は、豊田市の山間部にあるので、それほど、アクセスの良い場所ではありませんが、喧騒から離れて、のんびりと過ごすには、なかなか、いいところだと思います。


仕事を引退したあとの田舎暮らしを楽しんだり、週末に、喧騒から離れて、友達や家族とリラックスしながら過ごす場所としても使えるので、興味のある人がいれば、一度、お問合せ頂ければと思います(別荘地の見学は、いつでも、お受けしております)。


愛知県豊田市御船町奥山畑13-54
有限会社 十明建設
0565-46-3888
info@tomyou-k.com

2017-11-30 11:54:35

コメント(0)

折りたたむ

豊田市 外構リフォーム工事3



豊田市にて、庭の外構工事を行いました。


前回のブログでは、コンクリートを打つところまででしたが、今回は、庭石と砂利の敷設の様子です。




玄関までのアプローチは、コンクリートで仕上げましたが、お施主さんの希望で、縁側の前の庭は、庭石を敷いての仕上げです。




庭石を敷く前に、まずは、防草シートを施工したところです。


下に防草シートを敷くことで、ほぼ、草が生えてこないので、庭石を敷いたあとの手入れが楽になります。


防草シートは、上に砂利や庭石を敷けば、半永久的にもつようです。




防草シートの施工が終わったところで、庭石を敷き詰めていきます。




今回、庭石には、お施主さんの希望で、那智石を使いました。


少し、高価なものですが、落ち着いた雰囲気なので、高級感を感じる仕上がりになると思います。


和のテイストが強いので、古いお家には、ぴったりだと思います。




庭石を敷き終わったところです。


以前に比べて、かなり、落ち着いた雰囲気の庭になりました。




玄関前のコンクリートを打った時に、型枠でできた隙間にも、那智石を敷いたので、なかなか、いいアクセントになりました。






庭石を敷き終わったあとは、家の周りの草木を片付けて、周りに、砂利を敷きました。


砂利を敷くことで、すっきりとしたイメージになりますが、砂利を敷き詰めることで、防犯効果も高まるので(砂利の上を歩くと、音がするので、防犯効果は高いです)安心して生活できるというメリットもあります。




庭の奥にも砂利を敷いたところです。


全てを那智石で仕上げても良かったのですが、少し、高価なものなので、コストを考えると、こうして、砂利との併用でも十分だと思います。




庭を奥まで見たところです。


かなり、すっきりとした印象になりました。


手前と奥の色が違うことで、コントラストができたので、なかなか、いい雰囲気だと思います。




砂利は、コンクリートの外側の部分にも敷きました。




最後に、入口近くの通路にも砂利を敷いて完成です。






通路の登り口のブロックも、新しい物に取り換えて、修復しました。


化粧ブロックを使ったので、なかなか、いい雰囲気です。




ブロックは、モルタルで固めたので、しっかりとした仕上がりです。




リフォーム前の玄関までのアプローチの様子です。




リフォーム後の様子です。


ボロボロだったコンクリートが綺麗になって、だいぶ、印象が変わりました。




リフォーム前の庭の様子です。




リフォーム後の様子です。


庭石を敷き詰めたので、本当に、落ち着いた雰囲気になりました。


周りの草木を片付けた分、すっきりとして、広がりを感じられる空間になりました。


面積自体は、変わっていませんが、以前よりも広く感じられるようになっことで、お施主さんには、本当に、喜んで頂くことができました。


今回は、お施主さんが、高齢になってきたこともあり、手入れをしやすいようにというのが、一番のご希望でしたが、コンクリートを打って、庭石を敷き詰めたことで、草むしりをする必要もなくなり、だいぶ、楽になるのではと思います。


色々と、細かいご要望などもありましたが、できるだけ、お応えすることができたと思います。


昔ながらの馴染みの方なので、毎回、こうして、信頼して仕事を任せて頂けるのがありがたいことですが、初めてのお客さんにも、同じように、仕事を任せて頂けるような、仕事をしていきたいと思いますので、お家のことで、お困りのことがあれば、お気軽に、ご相談頂ければと思います(小さなことで、どこに、相談すればわからないという方がいれば、一度、ご相談下さい)。

2017-11-20 12:51:34

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5